mellowtone music.

音楽と自転車、mellowtoneのサイト。
<< デジタルミュージシャン・ネット | main | THE WAY UP - LIVE(DVD)/Pat Metheny Group >>
憂鬱と官能を教えた学校(菊地成孔・大谷能生(共著))
憂鬱と官能を教えた学校
憂鬱と官能を教えた学校
菊地 成孔, 大谷 能生

7月末に東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・キーワード編と一緒に購入し、雨で自転車通勤出来ない日の最大の楽しみでしたが、本日読了。この厚さ、この文字数がたった12回で講義された内容だ、というのがにわかに信じがたい。これを読んでいる最中は脳味噌フル回転、とても濃厚で刺激的な時間でした。

この本は東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編にも、バークリー・メソッドを理解するための実学の参考書として何度も紹介されていますが、単に実学という観点からするともっと良い本はたくさんあります。それ以外の要素こそが真骨頂です。また、あえて「他の学問(たとえば言語学)を用いて音楽(の記号化)について安易にアナライズしない」という姿勢を貫かれた菊地さん、大谷さんのポリシーにはとても助けられました。

ジャズだけが興味の対象、というかたよりも、ヒップホップやR&Bはじめ他のジャンルも好きだったり、音楽とテクノロジーの関係などについて興味を持っているかたの方が楽しく読めるでしょう。ちと高い(3,500円なり)ですがとても価値のある本です。
| Other Musical Issue | 23:06 | comments(1) | trackbacks(0) | |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/04/26 12:06 PM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ RECOMMEND
ピアノ・マン
ピアノ・マン (JUGEMレビュー »)
セス・オケグォ・アルピノ・フィーチャリング・グレゴア・マレット
グレゴア・マレ来日記念。7曲中4曲にグレゴアが参加。目下、今年リリースされたハーモニカアルバムの中では一番のオススメです。詳しくは2007.5.12のエントリ参照。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

グレゴア・マレ来日記念。ラップありのHip Hop - R&B系のサウンド。当時レギュラーメンバーだったグレゴア・マレのハーモニカが炸裂。オシャレにとんがってます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ