mellowtone music.

音楽と自転車、mellowtoneのサイト。
<< Alesis Micronインプレッション | main | デジタルミュージシャン・ネット >>
Hypersonic2はまだIntel Macで使えない(改)
(2006.11.6追記)
オフィシャルの対処法が出てました。
プラグイン側のGUIを構成するビットマップのリソースがマズいのが原因で、それを入れ替えてくれ、ということらしいです。

http://knowledgebase.steinberg.de/164_1.html

QuickTimeが犯人と断定できなかった…QuickTimeを手動で取り除いてダウングレードする、なんてのはかなりきわどい手法なのでやだなぁと思いましたが、これでまずは一安心。
相変わらずIntelMac対応版の報はありませんが;-<


(2006.10.16追記)
違う!犯人はQuickTime 7.1.3!なんてこった!

Cubase.net "Do NOT install Quicktime 7.1.3!"

このスレッドでGhetto Fabulousさんの2006年9月20日のポスト、

1)指定ファイルを手動でアンインストール
2)QuickTime 7.1.2のインストーラーを用意する
3)Pacifistというユーティリティで2)のパッケージを開いてQuickTime 7.1.2を手動でインストール

という方法でQuickTimeをダウングレードしたら使用可能になりました。

…そして、Cubase.netの他のスレッドによると、Digidesignによるwizooの買収により予想通りIntel MacでHypersonic2を使用したいユーザーにとっては辛い状況となっている模様。大枚はたいたのに〜〜〜!!!頭に来る!!!
悲しい



最近導入したMacBookで使おうと思ったら…ダメでした。
インストールは問題なく済みますが、起動に1分近くかかって起動したと思ったらこんな状態。なにががなんだか。

Hypersonic 2 on Intel Mac

最悪Boot CampやParallels Desktop for Macという選択肢もありそうだが、やっぱMacで使いたいよなぁ。Intel Macへの正式対応が待たれるところ。Hypersonicは、仕込み…つまり音色を選んで、ちょちょいとエディットして、レイヤーやスプリット組んで、ネーミングして保存し、曲順に並び替え…という一連の作業がめちゃくちゃラクチン。ゆくゆくはライブで使いたい。けど、いつになるやら。

そういえばCubaseもIntel Mac対応の新バージョンCubase 4が発表された。しかもアップデータがダウンロード可能ってことはさ、海外ではリリースされてる様子。早く日本も…英語版のままでいいから早く発売してくんないかな。
<追記>

げー!
開発元のWizooがTDMプラグインの総本家にDigidesignに買収されてる!
しかも昨年の8月。全然知らなかった!

http://www.wizoo.com/index_en.html

VST Instrumentなんて今後リリースされるの?先行きが少し怪しい。大枚はたいたのに(;_;)。
ちなみに同じく子会社のM-AUDIOがWizoo製品のディストリビューションだそう。
| Other Musical Issue | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://www.do-mi-so.net/trackback/586695
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ RECOMMEND
ピアノ・マン
ピアノ・マン (JUGEMレビュー »)
セス・オケグォ・アルピノ・フィーチャリング・グレゴア・マレット
グレゴア・マレ来日記念。7曲中4曲にグレゴアが参加。目下、今年リリースされたハーモニカアルバムの中では一番のオススメです。詳しくは2007.5.12のエントリ参照。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

グレゴア・マレ来日記念。ラップありのHip Hop - R&B系のサウンド。当時レギュラーメンバーだったグレゴア・マレのハーモニカが炸裂。オシャレにとんがってます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ