mellowtone music.

音楽と自転車、mellowtoneのサイト。
<< Cool☆Funkish@club asia P(東京・渋谷) | main | BELLのヘルメットMetro購入! >>
ホワイトプラネット@東宝シネマズ六本木(12作品目)
昨年のちょうど今頃、南極での動物の生態を描いた皇帝ペンギンがヒットしていた。こんどはその真反対、ホワイトプラネットの舞台は北極だ。
シロクマ(ホッキョクグマ)を中心に様々な動物が登場する。おでこのあたりが風船のようにぶわっと膨らむズキンアザラシなぞは衝撃的だった。けどなんといってもシロクマの親子がかわいい。雪の下の動物捕獲シーンなどは意外なほどの機敏さでビックリ。

北極は大陸がなく、動物にとっては氷上も重要なスペース。しかし地球温暖化の影響で氷の面積が年々縮小しているとのことだ。シロクマは氷上を移動しながら海中の生物を捕獲して食料とするため、これは生死に直結する大問題である。ラスト近く、小さな氷の上にポツリと残っているシロクマの姿が象徴的だった。★★★★。

BGMとやSEが主張しすぎ。惜しい。もっと自然のサウンドを聞きたいのに。はっきり言ってうるさかった。

●ホワイトプラネット公式サイト
http://www.whiteplanet.jp/
| Movies | 23:06 | comments(0) | trackbacks(1) | |









http://www.do-mi-so.net/trackback/537110
『ホワイト・プラネット』
消えゆく氷の惑星に、      煌く生命を見つけた   ■監督 ティエリー・ラゴベール、 ティエリー・ピアンタニダ■脚本 ティエリー・ピアンタニダ、ステファン・ミリエール□オフィシャルサイト  『ホワイト・プラネット』産み落とした子供を命懸けで守
| 京の昼寝〜♪ | 2006/07/04 12:23 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ RECOMMEND
ピアノ・マン
ピアノ・マン (JUGEMレビュー »)
セス・オケグォ・アルピノ・フィーチャリング・グレゴア・マレット
グレゴア・マレ来日記念。7曲中4曲にグレゴアが参加。目下、今年リリースされたハーモニカアルバムの中では一番のオススメです。詳しくは2007.5.12のエントリ参照。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

グレゴア・マレ来日記念。ラップありのHip Hop - R&B系のサウンド。当時レギュラーメンバーだったグレゴア・マレのハーモニカが炸裂。オシャレにとんがってます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ