mellowtone music.

音楽と自転車、mellowtoneのサイト。
<< Roland Fantom X6を試奏 | main | キーボードのセッティング >>
Infanta 657/藤田浩司
作・編曲、パーカッション、キーボード、果てはレコーディングのエンジニアリングまでこなしてしまうラテンドラマー…そんな人がいるんです。それが藤田浩司さん。久しぶりの2ndアルバムがリリースされ、早速入手しました。

Infanta657
Infanta657
藤田浩司

全編ラテンサウンド全開っていうのはもちろんですが、本作では3曲で鍵盤ハーモニカがフィーチャー!鍵盤ハーモニカとは今年に入って出会ったのだそうです。同じフリーリード楽器でも、クロマティック・ハーモニカとはまたちがう、ちょっと太い音色が音数の多いラテンのアンサンブルの中で、ドンぴしゃでハマってます。シンセでリードをとっている曲と比較してみても、表現力や存在感で圧倒しているのがよくわかります。
あとはTr6.ミ・ディオーサのモントゥーノの美しいこと!
季節的にもオススメの一枚。ドライブのカーステでデカい音量で聴いたら最高にキモチイイだろうな〜!

●藤田浩司オフィシャルサイト
http://www.kojifujita.com/
| CD | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://www.do-mi-so.net/trackback/489223
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
ピアノ・マン
ピアノ・マン (JUGEMレビュー »)
セス・オケグォ・アルピノ・フィーチャリング・グレゴア・マレット
グレゴア・マレ来日記念。7曲中4曲にグレゴアが参加。目下、今年リリースされたハーモニカアルバムの中では一番のオススメです。詳しくは2007.5.12のエントリ参照。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

グレゴア・マレ来日記念。ラップありのHip Hop - R&B系のサウンド。当時レギュラーメンバーだったグレゴア・マレのハーモニカが炸裂。オシャレにとんがってます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ